20代後半で転職する人におすすめの転職エージェント【厳選3つ】

仕事

「20代後半で転職するのにおすすめの転職エージェントはどれかな?」
「転職エージェントってたくさん種類あるからどれにすれば良いかわからない。」

転職エージェントって様々な種類がある上に、

特徴・強みがそれぞれあって転職初心者の方からすればどれを選べば良いかわからないですよね。

この記事を読むと、

  • 20代後半の人におすすめの転職エージェント
  • それぞれのエージェントの特徴・強み

以上の2つを知ることができ、

どのエージェントに登録すれば良いかバッチリわかるようになります。

この記事は

  • 実際に20代後半で転職した
  • ホワイト企業で年収100万円アップした

私が経験したことに基づいて執筆しています。

それでは本文に続きますので、ご覧ください。

20代後半の人におすすめの転職エージェント3選

さっそく、

20代後半の人におすすめの転職エージェントを3つ紹介したいと思います。

リクルートエージェント

公開求人数 25万件以上
そのうち非公開求人数 20万件以上
対応地域 全国
特徴
  • 求人数業界No.1!
  • 転職支援実績 No.1!
    (41万1千名以上!)
  • 面接力向上セミナー80%以上満足!

なんと言ってもリクルートエージェントはおすすめからは外せない存在です。

なぜなら、圧倒的な求人数と支援実績があるからです!

私は転職するとき、複数のエージェントに登録していて、

リクルートエージェントも登録していた中の一つでした。

その際感じたのがやはり求人数の多さです。

私が転職したのは地方の政令指定都市で求人はそれなりにあるほうだとは思いますが、私の担当アドバイザーから提案された数はなんと8社もありました!

しかも他のエージェントから提案された企業とほぼ被りがなかったのが驚きでした。

結局、この8社は選ばずに他のエージェントで転職したのですが

自分の視野も広くすることができ、良い経験になりました。

このことでよく、

「転職決めないと嫌な顔されるんじゃ…」
担当アドバイザーの実績の為に無理矢理どこかにねじ込まれるんじゃ…」

などマイナスなイメージを聞きますが、私の担当アドバイザーは全くそんなことなく

他の企業に決めた時も「頑張ってください!」といって笑顔で送り出してくれました。

人と人なので少なからず相性や当たり外れはありますが、

もしどうしても気に入らないアドバイザーだった場合、

変更もできるので早めにその旨を伝えたほうが良いと思います。

doda

公開求人数 10万件以上
そのうち非公開求人数 8万件以上
対応地域 全国
特徴
  • doda限定独占求人有り!
  • 利用満足度1位!
  • 転職サイトとエージェントが一体化

dodaも登録すべき鉄板の1つです。

なぜなら、リクルートエージェントに次ぐ求人数を誇りながら、

利用満足度1位獲得・doda独占求人などもあるからです!

また、『転職サイトサービス』の中に『doda転職エージェントサービス』があるので、

自分でも求人を探しながら、

アドバイザーさんにも紹介してもらえるという一石二鳥なシステムも便利で良い点だと言えます。

dodaにも登録していて実際使ってみて感じたことは、

転職サイトサービスを使って自分で選んだ求人の特徴などを気軽にアドバイザーに聞けることが便利だったという点です。

他の転職エージェントだと自社で扱ってない求人はアドバイザーに聞いても曖昧な回答しか返ってこなかったのに対し、

dodaのアドバイザーは的確に聞きたいことを回答してくれました。

ただ悪い口コミにもある通り、

問いに対してのレスポンスが遅い』というのもまた感じたことで、気になった点です。

このことに関してはdodaは『企業側の担当者』と『求職者側の担当者』が分業体制になっている為だと思います。

ですので、スピーディーに回答が欲しい人にはもどかしく感じるかもしれません。

ただ私は現職中に転職活動を行っていて、そこまでせっぱ詰まる状況ではなかったので、

『少し』気になるくらいでした。

ウズキャリ第二新卒

公開求人数 約320件
そのうち非公開求人数
対応地域 首都圏、関西、名古屋、福岡 中心
特徴
  • ブラック企業徹底排除!
  • 内定率驚異の86%以上!
  • 入社後半年後定着率93%以上!

大手の転職エージェントと比べると認知度は下がりますが、

『第二新卒』が使える20代にはウズキャリ第二新卒 もおすすめです!

なぜなら、なんといっても内定率・半年定着率が驚異の数値だからです。

表を見るとわかるのですが、ウズキャリ第二新卒の公開求人数は

上記2つの転職エージェントと比べると圧倒的に少ないです。

そのかわり企業ごとにカスタマイズされた面接対策練習を受けれたり、

一人あたりに当てるサポート時間が平均20時間を超えるなど手厚い為、

内定率が高いものと推測されます。

また、入社半年後定着率93%という数値には『徹底したブラック企業排除』が理由として挙げられます。

排除する基準も『離職率・労働時間・社会保険の有無・雇用形態』など厳しい基準を設けていたり、

担当者が実際に訪問して基準を満たしているか確認する徹底ぶりです。

これらは今までブラック企業に勤めていた人からするととても重要な点であると言えますね。

ただし、表を見てもらうとわかりますが対応地区が『首都圏・関西・名古屋・福岡』と限られている為、

地方に住んでいる人が利用できないのは玉にキズです。

前述した通り、私は地方に住んでいるので残念ながら利用できませんでしたが、

もし首都圏に住んでいたらぜひ使ってみたい転職エージェントの一つだったので、

今回おすすめに挙げさせていただきました。

対応している地区に住んでいる方で、

絶対にブラック企業に入りたくない人は是非利用してみましょう。

【20代後半】おすすめの転職エージェントまとめ

  リクルートエージェント

doda

ウズキャリ第二新卒
公開求人数 25万件以上 10万件以上 約320件
そのうち非公開求人数 20万件以上 8万件以上
対応地区 全国 全国 首都圏、関西、名古屋、福岡 中心
特徴
  • 求人数業界No.1
  • 支援実績 No.1
  • 面接力向上セミナー80%以上満足
  • 独占求人有り
  • 満足度1位
  • 転職サイトとエージェントが一体化
  • ブラック企業排除
  • 内定率86%以上
  • 入社後定着率93%以上

ここまでで、どの転職エージェントを使うか迷う人は大手のリクルートエージェントdodaに登録して、

使いやすい方で転職するというやり方が効率が良いです。

というのも、前述しましたがアドバイザーとの相性もあるので、

会う人数を2倍にすれば、単純に相性が良い人に当たる確率が2倍になるからです。

私も複数転職エージェントを使って、最終的にホワイト企業入社・年収100万円アップしたので、このやり方はすごくおすすめです。

最後までお読みくださってありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました